大根足を細くする方法

大根足を細くする方法ってあるの?

 

年齢問わず足の太さに悩む女性は
多いようです。

 

昔から太い足のことを
大根足と呼ぶことがありますが、

 

そんな、大根足を細くする方法は
あるのでしょうか。

 

足の太さに悩む女性の中には、
大根足と呼ばれ嫌な思いをした人も

 

大根足を細くする方法があれば
試してみたいですよね。

 

大根足を細くする方法は
どうしたらよいのか、

 

もう大根足なんて呼ばせないために、
大根足を細くする方法などご紹介します。

 

 

大根足の原因はセルライトにあった!?

 

なんだか全体に膨らんだような、
太い大根足を細くする方法を調べると

 

大根足になる原因として
セルライトが関係しているようです。

 

そもそも、セルライトとは
一体何なのでしょうか。

 

まず、全身鏡があれば
自分のお尻や太ももの裏側を見て

 

皮膚がぼこぼことして見えたら
それがセルライトです。

 

この皮膚のぼこぼことしたセルライト、
大きくなった脂肪細胞なのです。

 

状態の良い脂肪細胞の場合は、

 

このようにぼこぼことして
見えることはないのですが、

 

脂肪細胞が大きくなると
毛細血管が切れやすくなり

 

リンパの流れも悪くなると
言われています。

 

そのため、老廃物を溜め込みやすく
代謝も悪くなるそうです。

 

セルライトができると、
むくみや冷え性になりやすいそうです。

 

セルライトは女性に多くつきやすく、

 

意外かもしれませんが細い女性にも
セルライトはつくそうです。

 

セルライトがついてしまうと、
代謝が悪くなり太りやすくなったり

 

冷え性になると足がむくみやすくなったり

 

痩せにくい体質になったりと
様々な面で悪循環が起こりやすくなります。

 

そのままセルライトを放置すると、
ますますセルライトが増える一方!

 

そうなる前にまずはセルライトを
つけないことが大切なのですね。

 

 

セルライトは消える?セルライトの消し方を紹介!

 

1度ついてしまったら
取れにくいと言われるセルライト。

 

がんばればセルライトは消えるのか、
セルライトの消し方はあるのでしょうか。

 

すでについてしまった
セルライトの消し方をご紹介します!

 

『普段の食事を見直してみましょう』

 

セルライトは簡単に言えば脂肪です。

 

単純に脂肪がつく原因は、
摂取する量に対して消費する量の

 

バランスが不安定な場合に
脂肪ってついてしまいますよね。

 

人によっては、食べても食べても
太らない(脂肪がつかない)人も

 

稀にいますが、一般的には
余分に食べ過ぎてしまえば

 

それだけ脂肪がつきやすいと
言われています。

 

普段の食事を見直して、
脂質や糖質を摂りすぎていないか

 

自分の体型や活動量に合った
食生活なのかといったことを

 

1度、確認してみましょう。

 

ノートやメモに書き出して
客観的に食事の質を見直すのも

 

頭に入りやすく意識しやすいので
おすすめですよ♪

 

『食事の質を上げるおすすめの食材』

 

では、どのような食材を
意識して摂取したらよいのでしょうか。

 

食事の質を上げるには、
動物性たんぱく質がおすすめです。

 

動物性たんぱく質を多く含む食材は、
豚のヒレ肉や鶏のささみ肉などです。

 

できれば、自炊して味付けや油の量など
自分で加減するのが良いと思いますが、

 

お付き合いで外食の時にも
肉料理を選ぶときはヒレ肉や

 

ささみを選ぶようにするなど
意識するだけでも違ってきますよね。

 

魚だったらビタミンB群を含む鮭や、
たんぱく質を含む白身魚。

 

卵や牛乳や豆腐もおすすめです。

 

代謝を上がりやすくなる食材は、
唐辛子や豆板醤などといった

 

カプサイシンを含む食材を
料理に加えてみるのも良いでしょう。

 

自炊の時はできるだけ揚げ物は控えて、
焼き物や煮物などノンオイル調理をして

 

余分な油を摂らないようにしましょう。

 

『適度な水分摂取も大切です』

 

水分はガバガバと一気飲みをしたり
取りすぎてしまうのは禁物です。

 

適度に水分を摂取しましょう。

 

また、キンキンに冷えた水は
体を冷やしてしまうことがあるので

 

常温水や白湯などを摂ると良いでしょう。

 

また、ダラダラ食べはやめて
規則正しい時間に食事をしましょう。

 

また、食事の見直しと合わせて
運動を取り入れると良いですよ◎

 

セルライトの原因でもある
脂肪を燃やすには筋肉をつけて

 

脂肪を燃やしやすい体作りを
目指すことも大切なのです。

 

突然激しい運動をするのも
体を痛めたり、続かないこともあるので

 

まずは、できることから始めて
筋肉量を増やしていきましょう。

 

簡単な方法としては、

 

普段エスカレーターやエレベーターを
使うことが多い人は階段を使うなど

 

車をよく乗る人は、
駐車場を少し離れた所にして

 

歩く量を増やすのも良いでしょう。

 

足の運動になるだけではなく、
代謝も上がると言われています。

 

意識的に体を動かしたり、
歩くようにすると良いですよ。

 

また、体を動かすと気分転換にもなるので
普段体を動かしていないと感じる人は

 

手軽な運動を取り入れてくださいね♪

 

 

ふくらはぎのセルライトの消し方

 

太ももやお尻に比べると
ふくらはぎのセルライトは

 

少ないと言われている部分です。

 

しかし、長時間の立ち仕事や
下半身がむくみやすいと感じる場合

 

ふくらはぎにもセルライトが
できてしまいやすいようです。

 

ふくらはぎの消し方で、

 

お金や時間がある場合は
エステなどを利用するのも良いですが

 

できれば自宅で手軽なふくらはぎの

 

セルライトの消し方があれば、
お金も時間もかけずに消したいですよね。

 

自分でできるふくらはぎの
セルライトの消し方の1つに

 

筋肉をつけるのがおすすめです。

 

ふくらはぎの筋肉をつけることで
筋肉が血液循環のポンプ代わりになるので

 

ふくらはぎのむくみやセルライトに
有効だと言われているのです。

 

朝から晩までお仕事をして
クタクタになっているところで

 

筋トレは難しい!という場合は、

 

お風呂上りにマッサージを
取り入れるのも良いそうです。

 

ふくらはぎのセルライトの消し方に
マッサージ方法をご紹介します。

 

@ふくらはぎの脂肪が多い部分を
絞るようにマッサージをします。

 

手を振動させたり、
軽く叩くようにして

 

血行を良くするイメージで
マッサージをしていきましょう。

 

このときに、力を入れすぎると
内出血をしてしまったり、

 

後々痛みが出ることがあるので
力加減に気を付けましょう。

 

A次にリンパを流すイメージで

 

足首から上に向かって膝裏まで
さすりあげましょう。

 

ボディオイルやマッサージクリームを
塗ってから行うと肌を傷めずに、

 

滑りが良くなりマッサージも
しやすくなるのでおすすめです。

 

さらにマッサージ後は、

 

寝ているときにも履ける
加圧ストッキングを着用するなど

 

翌日にふくらはぎのむくみや
疲れを残さないようにすると良いですよ。

 

毎日の習慣にしてくださいね◎

 

 

太もものセルライトの消し方

 

太ももはセルライトができやすい
代表的な体の部分とも言えます。

 

太もものセルライトの消し方は
間違った方法をすると肌を傷めたり

 

細くしたい太ももが逆に、
太くなってしまうこともあるので

 

正しい太もものセルライトの消し方を
覚えて行うことが大切です。

 

太もものセルライトの消し方で、

 

筋肉をつけすぎてしまうと
太く見えてしまうことがあります。

 

ウォーキングや軽いジョギングなど
筋肉が付きすぎない運動がおすすめです。

 

運動することが難しい場合は、

 

太ももを温めるようにして
冷やさないようにしましょう。

 

お風呂で下半身浴をしながら
太もものマッサージをすると

 

セルライト予防が目指せます。

 

お風呂上りは膝から上に向かって
足の付け根方向へリンパを流すように

 

マッサージを行って太ももを
すっきりさせましょう。

 

こまめに適度な水分を摂取すると、
老廃物を排出できると言われています。

 

冷たい飲み物は控え、
温かい飲み物を摂るようにしましょう。

 

加圧式ストッキングを着用すると
太ももが温まり手軽でおすすめです。

 

塩分の少ない食事をして、
中からセルライトができにくい

 

体作りをすることも大切です。

 

食事や適度な運動は、
太もものセルライトだけではなく

 

健康的に美ボディが目指せるので
意識してみてくださいね♪

 

 

足ツボで大根足もほっそりなる?

 

足には複数のツボがあり、
足つぼ専門店もあるほどですよね。

 

足ツボは大根足のような
太い足もほっそりするそうです。

 

なぜ、足ツボで太い足から
ほっそりが目指せるのか、

 

メカニズムをご紹介します♪

 

足ツボは足の裏から
膝辺りにかけて複数あります。

 

足が太くなる原因として、
冷えや循環が悪くなることで

 

代謝が下がり足が太くなると
言われているのですね。

 

足ツボは血行を良くして
代謝が上がると言われています。

 

そのため、足の循環がスムーズになり
足ほっそりが期待できるのです。

 

また、足ツボは足ほっそりだけではなく
体が温まることから全身の巡りが良くなり

 

 

健康的な体作りが目指せるのですよ◎

 

 

ふくらはぎの足ツボ【内側編】

 

足ほっそりにおすすめの
ふくらはぎの内側の足ツボをご紹介♪

 

照海 ショウカイ

 

くるぶしの下辺りにあるツボ。

 

水泉 スイセン

 

くるぶしの横(外側)にあるツボ。

 

太けい タイケイ

 

くるぶしの上にあるツボ。

 

三陰交 サンインコウ

 

くるぶし上指4本分辺りにあるツボ。

 

築賓 チクヒン

 

ふくらはぎ中央部分にあるツボ。

 

中都 チュウト

 

ひざ下指4本分辺りにあるツボ。

 

内膝眼 ナイシツガン

 

膝横にあるツボ。

 

曲泉 キョクセン

 

膝裏にあるツボ。

 

ふくらはぎ内側にある
これらのツボは冷えを始め、

 

むくみなど様々な効果が期待できます。

 

 

ふくらはぎの足つぼ【外側編】

 

ふくらはぎ外側にも、
足ツボはたくさんあるのですよ◎

 

ふくらはぎ外側にある
足つぼをご紹介しましょう♪

 

束骨 ソッコツ

 

足の甲小指の下辺りにあるツボ。

 

京骨 キョウコツ

 

かかとと小指の間辺りにあるツボ。

 

申脈 シンミャク

 

くるぶしの下辺りにあるツボ。

 

中封 チュウホウ

 

くるぶし横(足の甲側)にあるツボ。

 

崑ろん コンロン

 

くるぶしから指4本分上にあるツボ。

 

懸鐘 ケンショウ

 

くるぶしから指8本分上にあるツボ。

 

豊隆 ホウリュウ

 

膝から指4本分下にあるツボ。

 

足三里 アシサンリ

 

膝にあるツボ。

 

陽陵泉 ヨウリョウセン

 

膝裏にあるツボ。

 

外膝眼 ガイシツガン

 

膝上にあるツボ。

 

このように、ふくらはぎにある
複数のツボを刺激することで、

 

足の疲れをとりむくみケアに
効果が期待できるのですよ◎

 

体の巡りやリンパの流れをサポートし
足ほっそりが目指せるのです♪

 

足ツボを覚えておけば、
手軽に出来る所もよいですよね。

 

オフィスや家事の合間に、
足ツボを刺激してみてくださいね◎